株式会社ヴァーコム:AmiVoice Ex、音声認識ソフト・音声入力ソフト、医療用音声認識ソフト・医療用音声入力ソフト、イヤホンマイク、ドクタープラス、緊急連絡網システムトークメール
  製品情報 企業理念 会社概要 お問い合わせ  


絆


防災シェルター SAFETY-SHIELD 絆 きずな   開発中
















地震発生の切迫度


セーフティーシールド絆は、世界でトップクラスの防災シェルターです。


津波の威力は、体験した者にしか理解 できない想像を絶する破壊力です。
単に波に飲まれ流されるのではなく、車や建物などの瓦礫が直撃し、ビルや
防波堤に激しく激突するという状態に巻き込まれます。
その中で、身を守ると言う事は並大抵の事ではありません。
ただ漂流するという救命艇の延長線の性能では、とうてい生き残ることは
不可能です。
防災シェルター『セーフティーシールド絆』は、東北地方太平洋沖地震で親戚・友人等の被害者がいる開発者が、如何にしたら津波から身を守れるのかを被害にあった方々の体験に基づいて設計しています。


発見しやすいカラーリングと
位置確認装置。

救助隊が航空機などから発見しやすく、内部の状況が確認できるように救難信号を発信する装置や外部との連絡が取れるような通信機器が装備されています。

浮揚式にも設置式にも対応できる形状。

設置場所の状況に応じて、津波時に浮揚し水面上を漂流し回収を待つ方式と固定して津波の引くのを待つ方式のどちらにも対応が可能です。

高水圧に耐えるドア・窓・換気口

津波の引くまでの数時間を、水面下数メートルでも高水圧に耐えられるドアや窓、そして室内の空気を維持する換気システムが設置されています。

堅牢な構造

津波の強烈な破壊力にも充分耐えうる強度を出すために、
強度に優れたステンレス製ハニカムパネルをボディー
パネルに使用しています。これは、電磁波対策用に開発
されたステンレス同士の連続溶接という高度な製造技術を
必要とするシールドハニカムの技術です。
JR東京駅八重洲口バスターミナルの屋根部分で実証済み。
*製造元 有限会社エヌエーメカニカル

セーフティーシールド絆 構造・サイズ

セーフティーシールド絆 カラーリング・断面図
地震・津波・土砂災害・噴石対策 防災シェルター 絆


Copyrights reserved by vercom