株式会社ヴァーコム:AmiVoice Ex、音声認識ソフト・音声入力ソフト、医療用音声認識ソフト・医療用音声入力ソフト、イヤホンマイク、ドクタープラス、緊急連絡網システムトークメール
  製品情報 企業理念 会社概要 お問い合わせ  


絆



防災シェルターはこんな災害にも。

■台風の土砂災害・河川の氾濫、竜巻などの自然災害。

☆自宅、もしくは最寄の場所に設置することにより迅速な非難が可能!!

■火山噴火による噴石・火山灰・有毒ガスなどSASハニカム構造でより強固。
また、密封性が高く、火山灰・有毒ガスにも対応。
【圧縮エアー設置により10人用で
約72時間OK】
東南海地震、南海地震、東海地震 ‥‥
                    地震の脅威は常に付きまとっている。

建物の耐震性強化や備蓄設備等、地震に対する備えは完全とは言えずとも
充実して来ていると言えるだろう。
しかし、こと津波対策となると不十分であるとしか言いようが無い。東北地方太平洋沖地震では2m以上浸水した地域の建築物の6割が倒壊した。これは、
地震や他の災害の比率とは比べ物にならない。
津波による水の圧力は非常に大きく、沿岸の広い地域に被害を与える。また、津波は地震を感じない遠隔地からも襲来する。防潮堤や避難タワーなど津波対策を急ぐ声も聞こえるが、何れも高額な費用が必要である。果たして、効率的な津波対策は無いのであろうか?
津波の威力(破壊力)

2mの普通の波と津波との違いを比較する。
普通の波は、偏西風や気流、月の引力などの影響を受け、デコボコが生じる。
このデコボコの差が2mあるだけで、波長や波を形成する水量は比較的少なく、海岸に達した所で沿岸地域に被害をもたらす事はそう多くはない。海岸1mに押し寄せる波の水量は、ドラム缶数本分である。
 津波は、海底の隆起または沈下により海水面自体が普段より2m盛り上がり、それがそのまま海岸に向かって伝わっていく。言い換えれば、2mの急激な海面上昇が起こることに近い。
海岸1mに押し寄せる津波の水量は、競泳用プール2つ分となる。つまり、2mの普通の波は海岸に少量の海水をかける程度であるのに対して、2mの津波は何kℓ(キロリットル)もの海水が一気に海岸地域を襲い、自動車や多くの人を簡単に飲み込み沖へ引きずり込んでしまう程の威力がある。2003年に発生した十勝沖地震では、実際に2mの津波に飲まれ命を落とした人が確認されている。
 河口から河川に侵入した津波が数km上流まで遡上することがある(地理的な要因次第だが、1mの津波でも5kmは遡上すると言われる)。
東北地方太平洋沖地震の津波は、利根川40km、江戸川3km、多摩川13km、荒川28kmなど、
関東の深部まで到達した。また、陸地に近づくと水流が建造物などを壊しながら内陸部へ進み、それらの瓦礫を巻き込むことによって破壊力を増す。
防災シェルター 絆


Copyrights reserved by vercom